FC2ブログ

 11,2019 トルマリン入り水晶の指環 READ MORE

 05,2019 立春に。 オリゴクレース サンストーン READ MORE

 01,2019 どの月がお好み? READ MORE

 26,2019 カラーチェンジ・ガーネット 'ベキリーブルー' ペア READ MORE

 21,2019 レインボー・ムーンストーンの指環たち READ MORE

 10,2019 ラフダイヤモンドの細い指環 READ MORE

 08,2019 ラフダイヤモンドのペンダントネックレス READ MORE

 06,2019 ロシアン デマントイドの細い指環 READ MORE

 06,2019 明けましておめでとうございます READ MORE

 23,2018 展示会を終えて READ MORE

 27,2018 翡翠の指環 READ MORE

 10,2018 展示会のお知らせ READ MORE

 20,2018 「石のお話をしましょうの会」のお誘い READ MORE

 11,2018 お知らせあれこれ READ MORE

 02,2018 かわいい翡翠が入りました READ MORE

 02,2018 ペアのラフダイヤモンド READ MORE

 01,2018 9月になりました。=催事のお知らせ= READ MORE

トルマリン入り水晶の指環

かなり小さいサイズな上にサイズ直し不可なため、長い間オブジェ扱いになっていたトルマリンの針状結晶インクルージョンの入った水晶のシルバーリングこの度、サイズがぴったり合ったオーナーさまとの出会いがあり、旅立つことになりました。トルマリンの柱状結晶の特徴である縦に走る条線や断面の三角もよく観察できて楽しいでしょう?Tourmalinated Quartz 14.26ct Sri Lankasiver925 hand fabricated...

立春に。 オリゴクレース サンストーン

立春にふさわしい石に出会いましたSunstone (Oligoclase) , Tanzania 2.36ct久しぶりに出会った素晴らしいオリゴクレース サンストーンSunstone (Oligoclase), Tanzania 3.56ct ちりばめられた赤い紙吹雪はヘマタイト・インクルージョン2000年にタンザニアのアルーシャ地域で発見されたそうです。以前よく見られた細かいグリッター状のヘマタイトがキラキラきらめくインド産のものに比べるとヘマタイトの薄片インクルージ...

どの月がお好み?

オーダーを待っているムーンストーンたち。自然光を乳白のシートで遮って撮影一番下はイヤリング、ピアス用のペア。下から二番目の列が前のポストでご紹介したリングにセットしているものとほぼ同じサイズです。美しい虹色の干渉色をもつ下から3列は”レインボームーンストーン”透明なラブラドライト(曹灰長石)です。そして、一番上の幻想的なブルーのシラー(アッデュラレッセンス)をもつ3石はビルマ産のトラディショナルなオ...

カラーチェンジ・ガーネット 'ベキリーブルー' ペア

次回はレインボー・ムーンストーンをご紹介すると前のポストで予告していたのですが、再販のお問い合わせの多い[ ベキリー産カラーチェンジ・ガーネット ]ピアス用のペアルースが入手できましたので先にご紹介させてください。白色LED光で撮影色、クオリティ、カット、全て揃った美しいペアルースです。これは!と思うものはすべて買い付けるつもりだったのですが、3セットしか手に入りませんでした。マグライト電球タイプで撮影...

レインボー・ムーンストーンの指環たち

今日は満月。レインボー・ムーンストーン(透明なラブラドライト)の指環たち。サイズ感は内甲丸のリングゲージでお測りになった号数とほぼ同じです。Rainbow Moonstone(Labradorite) Bihar, India 2.05ct silver925/K22YG/K18YG (鍛金法)・サイズ:12号縦長のオーバル。幻想的な青白いベースの中に黄色〜オレンジの線が走りますRainbow Moonstone(Labradorite) Bihar, India 1.84ct silver925/K22YG/K18YG (鍛金法)・サイ...

ラフダイヤモンドの細い指環

ラフダイヤモンドを一粒セットした細い指環をつくりました見た目の細さは約0.8〜0.9ミリ。腕は K18 (Au750)です。0.21ct 白さを際立たせるためにプラチナの爪でセット上のものに比べるとほんのすこしだけイエロー味を含んでいる 0.12ct爪はK18温かみのあるイエローの0.14ct これも爪はK18強度を持たせるためにアームの断面は丸ではなく扁平に加工しています。刻印も側面に。本気で贅沢な一粒で 甘くなりすぎ...

ラフダイヤモンドのペンダントネックレス

前回のポストの画像に使ったラフダイヤモンドのペンダントをご紹介イエローがかったアンゴラ産ラフダイヤモンドを一粒ペンダントにセットしました0.23ct、大きさでいうとだいたい直径3ミリ強。ラフダイヤモンドの” ラフ ”とは人工的な加工がされていない原石のことダイヤモンドの結晶そのままなんですチェーンはK18YG-45cmパーツをスライドして長さを無段階に調整できるタイプですRough Diamond (Angola) 0.20ct〜0.62ct地...

ロシアン デマントイドの細い指環

ロシア産デマントイド(ガーネット)を四角いプラチナの塊に彫留という技法でセットした細い指環です。腕はK18YG。みための幅は約0.85ミリです。強度を担保するために断面を楕円=丸線を少し平たく潰したような感じ=に加工してあります。こうすることによって変形しにくくなるんです。小さいながらも質もカットも素晴らしく、目を射るような見事なグリーンをお楽しみいただけます。・ロシア産デマントイドガーネット  直径...

明けましておめでとうございます

ご挨拶が遅くなってしまいましたが、、明けましておめでとうございますRough Diamond(Angola) 0.20ct-0.62ct年末からいただいているお問い合わせへのお返事は本日すべてお送りいたしました。もし、まだメールが届いていないよーという方はお手数ですが再度ご連絡ください。携帯のメールアドレスにこちらからのPCメールでご返送すると迷惑メールに振り分けられていたり、弾かれてしまうことがあるようです。迷惑メールのフォルダ...

展示会を終えて

すこし間が空いてしまいましたが、、、、、。京都哲学の道沿いのギャラリー「オルス・京」での展示会はおかげさまで無事終了いたしました。約20年過ごし、この仕事をはじめた土地でもありましたので懐かしい方達がたくさんお越しくださいました。お久しぶりでした!そしてそして、、、ネットでは長いお付き合いながらもお会いするのは初めましての方達、わざわざ遠方から駆けつけてくださった方達そしてもちろんはじめまして。の...
No image

宝石を見る会 その2

先週日曜日のワークショップでは宝石用のルーペと宝石用の簡易顕微鏡を使って石の中や表面を観察しました。観察リストは・南アフリカ産ダイヤモンドの八面体結晶の表面の正三角形の窪み”トライゴン、・クオーツの針状内包物、ルチルとトルマリンの違い、そしてトパーズの金色の針状インクルージョン=ホローチューブ内のリモナイト。・コロンビア産エメラルドの3相インクルージョン・レインボー・ラティス・サンストーンの格子状...

翡翠の指環

なかなかブログが更新できずにいます。ここを覗きに来てくださっている方がおられたらすみません。今日から12月6日からの京都での展示会に連れて行く子たちをご紹介していきます。すでにネットショップで公開しているものもありますが、ぶっきらぼうな説明のみで置きっぱなしですので、ここですこし解説を。ビルマ産のA貨翡翠、いわゆるA-jadeと呼ばれるノートリートメントのヒスイ(硬玉)です。石枠は22カラットゴールド、...

展示会のお知らせ

京都 哲学の道沿いの小さなギャラリーで展示会をいたします。オンラインショップに公開していないジュエリーも並びます。また、ストックルースからのセミオーダーのご相談もお受けいたします。9日、16日の日曜日には石のお話・観察会も開催予定です。 jewels and ornaments SINRA展 -NUNC OMNIA RIDENT vol.1-会期 : 2018.12.06(木) 〜 12.16(日)11:00-17:00 (水休)場所:オルス・京〒606-8403 京都市左京区浄土寺南田町...
No image

ありがとうございました

アトリエでのオーダー会無事終わりました。外での催事や展示にはもっていかないルースや試作品をあれこれご覧いただきながらの2時間は短すぎたかもしれません。次回はもうすこし時間に余裕を持たせるようにいたします。実際に石やデザインの見本に合わせてみるとその方のいままでの好みからは予想もしないものがお似合いになったりするんです。その驚きの瞬間はとてもエキサイティング。そして、ちょっとバランスを崩したり、オー...

「石のお話をしましょうの会」のお誘い

「石の話をしましょうの会」 のお誘いです。 石好きさんたちで集まって石についてあれこれお話をしませんか?宝石用のルーペや顕微鏡で宝石の中の世界を覗いて見ましょう。・お気に入りの石をお持ちください。(もちろんお持ちでなくてもOK)・宝石や宝石鑑別に関するちょっとした雑学、お手入れなどのお話も。 ・日時:2018年11月3日(文化の日) 14:00〜16:30・場所:jewels and ornaments SINRAアトリエ ・会...
No image

秋のオーダー会のお知らせ

2018/10/20.21:秋のオーダー会jewels and ornaments SINRA(大阪)のアトリエにてオーダー会をいたします。この秋に新しく入った石たちをいち早くご覧頂けます。ふだん作業している工房ですのでしゃれた接客スペースもございませんが、ご予約制ですので、ゆっくりストックルースをご覧いただきながらご相談をお受けいたします。「どんなもんかとりあえず見たいんだけど、、、」でも大丈夫です。どうぞお気軽にお越しください。1...

お知らせあれこれ

この度の台風や地震で被害にあわれた皆さまや、そのご家族の方々に心よりお見舞い申し上げます。1日でも早くゆっくり安心して眠れる夜が来ますように。横浜の催事について随時情報をアップデートするなど調子のいいことを言いながらまったく更新できませんでしたごめんなさい。先日の台風で古い木造家屋を改築したアトリエの屋根の瓦が落ち散乱した庭の片付けや屋根の修理の段取など思わぬ時間を取られ、、、、というのは言い訳な...

かわいい翡翠が入りました

ぷっくりミルキーでかわいい翡翠が入りました。裏もぽってり。ダブルカボッションになっています。A貨-無処理翡翠(Jadeite Jade) ソーティング付1.302ct ビルマ産8mm*5.5mm*3.5mmお問い合わせはメールフォームからどうぞ。...

ペアのラフダイヤモンド

現在ストックにあるペアを組めるラフダイヤモンド。ラフ(原石)で大きさはもちろん、肌合い、色、透明度などがマッチするペアを組むというのは難しいのですが、今回3組ご用意できました。上から、0.40ct(SOLD OUT)、 0.32ct、 0.36ct (ペアでのトータルカラット)真ん中の0.32ctの肌合いは溶けかけた氷のように滑らか。静かな湖面のようでもあります。上下の2セットは一部荒々しさがあり、それが光を乱反射し明るく輝きます。0....

9月になりました。=催事のお知らせ=

ずいぶんご無沙汰しておりました。今日から9月。まだまだ暑いですけれど一時の殺人的な酷暑は過ぎたように思います。私も犬たちも庭の木々も、元気とは言えないまでも なんとかこの夏をやり過ごすことができました。やっと一息ついたところで、催事のお知らせです。・2018年9月14日(金)〜16日(日) 「第16回ミネラルフェスタ in 横浜ワールドポーターズ」に出店いたします。今回は、地金やデザインをお選びいただ...