hippo27

jewels and ornaments SINRAのジュエリー製作や宝石にまつわるあれこれです。

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ギメルリング

ほそぼそと作り続けているものに、ギメルリングという指輪があります。
2本のリングがぴったり重なって1本のなんの変哲もない指輪になる、
という、中世ヨーロッパで流行った結婚指輪です。

P1000731.jpg


最近はだいぶメジャーになってきましたが、以前はほとんど知られていませんでした。

事実、15年前、
私自身が欲しくて欲しくて探したのですが、扱っているところも作って下さるところも見つけることができませんでした。
その頃、お客様で英国で購入されたという本物のアンティークのギメルリングをお見せいただく機会に恵まれ、それを見本に作りはじめました。
それは、中世のイギリスで作られたという、とても細く、繊細でエッジの効いた美しい金のギメルリングでした。

今ではネットでヨーロッパのアンティークジュエリーを見比べながら購入することもできる(!)ようになりましたが、その当時そういった手段は知らなかったのです。

以降、ひっそりサイトに公開してから今に至ります。



孤島のようなページを探し当ててくださり、
面倒なやり取りを経て、お求めくださる方がいまでも途切れることがないのは
昔はじめてこの指輪を知り、欲した私のように、
このリングに何か秘めたものを感じ取り、あるいは投影し、
どうしようもなく魅せられてしまうのだな、と思っています。

いままでも、これからも、
ご依頼がありましたらひとつひとつ、大切にお作りします。



久しぶりにサイトを更新しました。

DS7_9077_201508262207247c4.jpg

どこが?という程度ですが、
ギャラリーページの写真が増えたことと、
サイト内の写真が見やすくなっているはずです。





こちらからどうぞ。
ギメルリング





いままでお求めくださった方へ、
メンテナンス、クリーニング、調整等ございましたら、いつでもご相談くださいませ。

スポンサーサイト

| ギメルリング(Gimmel Ring) | 22:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ギメルリング?

DS7_5713.jpg

いつものギメルリング?



ではなくて、、、




ギメルリング(trinity),GIMMEL RING



3連タイプ。

シルバーサンプル、荒仕上げ。


いったん崩したら、なかなか元に戻せない。
パズル好きな方にはぴったりかも。。。





・・・・遅くなりました。スミマセン。



| ギメルリング(Gimmel Ring) | 12:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ミル打ギメルリング




DS7_0476.jpg

ミル打ギメルリング







DS7_0493.jpg

K18YG 8号 幅3ミリ





お幸せに!




===============


ブログほったらかし病再発。

工房からみえる櫂の木の葉っぱもあと残りわずかな晩秋になってしまっています。
12月だー、たいへんだー。


納期「いつでもいいよ」も追い込み中。
年越さないようにがんばります。



| ギメルリング(Gimmel Ring) | 16:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ミル打ちギメルリング シルバーサンプル

DS7_0222.jpg

前回は普通のリングのミル打ちラフサンプルでしたが、

ギメルリングのミル打ち試作があがりました。






DS7_0223.jpg

サイズが10号、幅は3ミリあります。

このくらいボリュームがあっても、重たくなりません。
男性にもお勧めできます。




DS7_0226.jpg

くずしたところ




写真がよくありませんが、(きれいに撮れたら入れ替えます)
実物はとても美しいです。

もうすこし細くして ゴールドで作るのもいいでしょうね。




今年から来年春にかけて、
ギメルリングのバリエーションを増やしていこうと、
色々試作中です。


| ギメルリング(Gimmel Ring) | 12:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

K18WGギメルリング

DSC_2237.jpg

K18WGギメルリング







DSC_2242.jpg

内側に刻まれた想いとともに海を渡ってゆきます。



おさまるべき人の指に、おさまることを祈って。






ギメルリング



------

工房暑すぎー。しむ・・・。

| ギメルリング(Gimmel Ring) | 18:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

wand pin

DSC_8625.jpg

ギメルリングを開けるためにつかうピン。
内側についているくぼみに差し込んで使います。

このリングは、ぴったり合わさっているために、
こういうピンや、爪楊枝などを使わないと開けずらいのです。


以前はリングと同じ素材でつくっていましたが、
素材のあたりの柔らかさから、最近では純銀でおつくりするようになりました。




このピンの名前 はwand pin

wandは、杖。魔法の杖の意味もあります。





DSC_8632.jpg

このリングを嵌める人を護ってくれますようにという思いを込めて。




ギメルリングの詳細ページはこちら


ウェディングシーズンの納品はそろそろ一段落かなぁ。




| ギメルリング(Gimmel Ring) | 12:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

K18ギメルリング レーザー刻印



DSC_7152.jpg

K18 レーザー刻印サンプルがあがってきました。






DSC_7151.jpg

黒い丸にみえるのは、チョコ留めのサファイア。


入れた言葉は、

 Ducunt volentem fata, nolentem trahunt.

「運命は望む者を導き、欲しない者をひきずる。」






DSC_7153.jpg


他人には気づかれない、ヒミツの場所ですから、

自分への戒めや、護符としての文言など

こころの支えになる言葉などをを

そっといれてみてはいかがでしょうか。




ギメルリングの詳細ページはこちら




| ギメルリング(Gimmel Ring) | 18:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

テスト公開

新しいサイトをテスト公開いたしました。
http://oddsnsodz.com
からどうぞ。


ギメルリングのページはほぼ完成しています。
ぜひごらんください。
ギメルリングのページへ






作って写真とるまではいいとして、
ウェブページ作るのくらい、人に頼めばよかったのかも、、、
と反省しきりです。

| ギメルリング(Gimmel Ring) | 01:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。