01,2014 象牙の帯留め READ MORE

 20,2011 りゅう READ MORE

 29,2010 兎の帯留め READ MORE

 14,2010 鯰の帯留め READ MORE

象牙の帯留め

古いループタイについていた象牙を帯留めにリメイク。...

りゅう

じたばたしてるわりに シゴトがすすまないなぁ。今年は無事に終わるんやろか・・・。和ものがつづきます逆鱗と手足、くわえる玉、そして目は別パーツ。...

兎の帯留め

最近、キモノを着る人が多くなってきているのか、妙に帯留めの問い合わせや注文がふえてる。兎の帯留。目はビルマ産のルビー。写真が暗くなってしまったけど、明るくて可愛い赤。かなりデカい。4分紐まで。...

鯰の帯留め

琥珀付き(3分紐)鯰のチョーカーを帯留めとして使う場合のイメージです。つかっているのは天然の琥珀ですが、透明度を上げるために熱処理されています。この、熱処理によって、「サンスパングル」(キラキラした太陽という意味)という、蓮の葉っぱにも似た、特徴的なインクルージョン(内包物)ができます。「サンスパングル」をわざわざ作るために熱処理をすることもあるようです。琥珀なし正面から。小さい目はK18。頭のほう...