hippo27

jewels and ornaments SINRAのジュエリー製作や宝石にまつわるあれこれです。

2011年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年01月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

瑪瑙の鮎

DS7_0826.jpg

瑪瑙の鮎のブローチ
  





DS7_0762.jpg

「このままでは使わないので、いつでもいいから何か使えるものに。」
と 長い間預かっていた帯留。



どうしたもんかなぁ、
仲良く一緒にいるものを、分けたりしてもいいのかなぁ、
などと、なかなか手に着かなかったけれど






そうだ、

水に放してあげよう





DS7_0829.jpg

ハンマーで地模様をつけた銀板に






DS7_0767.jpg

流水のイメージを透かす






DS7_0807.jpg

魚を固定するための爪と
角線から削りだしたブローチ用の金具を溶接する







DS7_0811.jpg

今回はピンもスターリングシルバーの配合の銀。






DS7_0812.jpg

ピンをセットして仕上げ










DS7_0820.jpg

光にかざすと水面が透ける







DS7_0826.jpg


水を得た魚は自由に泳いでくれるだろうか









長い回遊を終え、もうすぐお手元に帰ります。

スポンサーサイト

| リメイク | 19:36 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

りゅう

じたばたしてるわりに シゴトがすすまないなぁ。
今年は無事に終わるんやろか・・・。




DS7_0722.jpg


和ものがつづきます


逆鱗と手足、くわえる玉、そして目は別パーツ。



| 帯留 | 01:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

オオミズアオとブルーオパール

R0010636.jpg

ブルーオパール(ペルー産)

淡く優しくどこか儚げな、ほとんど透明に近いブルー

オパールの中でも、コモンオパールとよばれるものの仲間です。
コモンオパールとは、遊色効果のない単色のオパールという意味です。


かなり前にこの色に惹かれていくつかまとめて手に入れたものの、
なかなかいい居場所をつくってあげられずにいました

最近では透明度の高いものはあまり出回らないか、
あっても、たいへん高価になってしまっていますが、
手に入れた当時はちょうど大きな鉱脈が見つかったころだったようで、
そんなに珍しくも、高くもありませんでした。








DS7_0511.jpg


月の女神アルテミスの名を持つ大水青蛾の背中になら 
憂いた青い石もうまく納まってくれるんじゃないかと、
作り出してみたのですが、、、


触覚うまくいかないなぁ、紋と頭部はあとづけかなぁ。







| 石たち | 16:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ミル打ギメルリング




DS7_0476.jpg

ミル打ギメルリング







DS7_0493.jpg

K18YG 8号 幅3ミリ





お幸せに!




===============


ブログほったらかし病再発。

工房からみえる櫂の木の葉っぱもあと残りわずかな晩秋になってしまっています。
12月だー、たいへんだー。


納期「いつでもいいよ」も追い込み中。
年越さないようにがんばります。



| ギメルリング(Gimmel Ring) | 16:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。