hippo27

jewels and ornaments SINRAのジュエリー製作や宝石にまつわるあれこれです。

2015年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

藍染めの陶器のようなラピスラズリ。CALCITE MATRIX IN LAPIS LAZULI




DS7_9951.jpg

ラピスラズリです。


藍染めの陶器のような 

洗い晒したデニムのような。



白い部分はカルサイト、
ところどころに見える金属質な小さな星はパイライトです。



ラピスラズリは
”均一な濃い瑠璃色にパイライトの星がちりばめられている”
ものが標準的に好まれるようですが、
こういった変わり種もおもしろいものです。

「均質さ」よりは、
その素材の持ち味や多様さに惹かれ、
ついつい、こうしたものを手に取ります。



手の中で

「地球が作り出した”景色”を楽しむ。」

などという壮大で贅沢なひとり遊びにつきあってくれるからかもしれません。





calcite matrix in lapis lazuli
size(mm):19×16、18×15、18×10


スポンサーサイト

| 石たち | 17:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Daisy


デイジーのペンダントができました。



G0011670.jpg

ナチュラルカラーの革ひものチョーカーに

ブルーグリーンのアマゾナイトが爽やかです。






G0011664.jpg

指輪にしても可愛いかも。



silver925 / amazonite feldspar
hand-crafted

SINRA'S STORE

| 植物 | 18:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Garnet

前回ガーネットのトップをご紹介しましたが、

今回ガーネットそのもののお話をすこし。



ガーネットというと、
「赤い石」、
それも少し暗めの赤色のイメージをお持ちなのではないでしょうか。
和名の「ザクロ石」、というのも、
ザクロにソックリな結晶の形と色から名付けられたのでしょう。
実際、もっとも目にする機会が多いのは、
このザクロ色をしたガーネットかもしれません。

しかし、前回もちらっと触れたように、
「ガーネット」というのは、
化学組成や結晶構造がよく似た鉱物の集まり(グループ)名です。

一般的に宝石といわれるものの中でこのグループを作っているのは、
ガーネットグループと
フェルドスパー(フェルスパー)グループ(ムーンストーンやラブラドライト、サンストーン、アマゾナイトなどが含まれます)
の二つだけです。

「グループ」の中に「種」(species)があり、その中に「変種」(variety)があります。

たとえば、前の記事の「ロードライト・ガーネット」の場合、

・「ガーネットグループ」に属する、
・「アルマンディンーパイロープ・ガーネット」という種の中のうち、
・パープルの色味を持ったものが、「ロードライト・ガーネット」という変種となる。

ということになります。

ある種類の中の多様性が変種だ、ともいえるかもしれません。

「うちの犬(種)はパグ(変種)です。」
みたいな感じですかね。(違う?)


さて、下の写真をご覧ください。


DS7_2908.jpg
12時から時計回りに(G=ガーネット):
ロードライトG(パイロープーアルマンディンGの変種)、パイロープーアルマンディンG、グロッシュラライト-アンドラダイトG、ロードライトG(パイロープーアルマンディンGの変種)、ヘソナイトG(グロシュラライトGの変種)、グロシュラライト、まん中:グロシュラライトG、右下:グロシュラライト-アンドラダイトG


これらも、すべて「ガーネット・グループ」です。

誕生石がガーネットで、ありふれててイヤだ、とおっしゃる1月生まれの方、
ガーネットに対する考え方が変りませんか?

ガーネットは、サファイア、トルマリンとともに、
もっとも色のバラエティに富んだ宝石のなかの一つなんです。


もっとガーネットに愛を。




ちなみに、
アルマンディン(almandine)とアルマンダイト(almandite)、
スペサルティン(spessartine)とスペサタイト(spessartite)は同じです。
GIAではアルマンダイト、GEM-Aではアルマンディンと表記されていますので、英国と米国の違いなのかな?

| 石たち | 19:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

サイトの不具合について





現在、ホームページ
STUDIO ODDSNSODZ
が表示されなくなっているようです。

あまり目新しいことはないのですが、

STUDIO ODDSNSODZ

SINRA

天球儀のリング

からお入りください。


================

2015/06/11 1:16

とりあえず応急処置で見えるようになっていますが、
いまだメールの送受信も不安定な状態です。
ご迷惑をおかけいたします。


========================


2015/06/11 6:50

復旧いたしました。
ご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。


========================



**6月21〜23日まで東京に参ります。御用の方はご連絡ください。


| お知らせ | 21:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Rhodolite Garnet


r-ganettop.jpg
2.48ct スリランカ産


「ロードライトガーネット」

ガーネットグループ。
アルマンディンーパイロープ・ガーネットの中で、
「薔薇の花のような」紫がかった赤色をしたものをこう呼びます。
ロード(rhode)は薔薇のこと。
ロードクロサイト(rhodochrosite)もロードナイト(rhodonite=薔薇輝石)も、
名にロードを冠する石は薔薇色をしています。






DSC_3951.jpg



マーキースカットの美しいロードライト・ガーネット
シルバーを古美仕上にしたバチカンに小さなダイヤをセット。
アンティーク風のペンダントトップに仕上げました。

赤系のガーネットにはシルバーが似合うと思うのです。

すべて一からの鍛造法によるハンドメイド、シルバーとはいえ贅沢な一点ものです。



オーダー製作。
オーナーさんの胸元に赤色がとても美しく映えていましたよ。

| 石たち | 09:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

C




DSC_3913.jpg


"C"

| 製作行程あれこれ | 16:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

flower-石を留める。


石を留める。

こういう留め方を「ふくりん留め」とか「ベゼルセッティング」といいます。
金属が曲がったり変形したりする性質を利用して、宝石を伏せ込むのです。

石枠をおしべに見立ててミル打ち中。


G0011538.jpg

やさしげなミルキーブルーの石はアマゾナイト。
長石(フェルドスパー)という大きな鉱物グループの仲間です。
カリ長石、斜長石、、、、学生時代に聞いた覚えがあるかもしれませんね。
ムーンストーン、サンストーン、ラブラドライトなどもこのグループに入ります。


SINRA'S STORE




| 製作行程あれこれ | 19:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。