ミルタガネとナナコタガネとローレット(ルーレット?)

縁の装飾によくつかわれるちいさなつぶつぶを「ミル」といいます。

タガネで畝を彫って、その畝に「ミルタガネ」や「ローレット」
という道具でつぶつぶをつけていくのです。


DS7_3165.jpg


右が石留めのときに爪を丸めたりするときに使うナナコタガネ。
そして、左がミルタガネです。
ミルタガネは畝からずれにくいように、枠を四角く、そして、ちょっと楕円に作ることが多いようです。







DS7_3167.jpg

そしてこれがローレット(ルーレット?)
ホルダーをつけて、
畝にそってころころ押し付けるようにして使います。









関連記事

Comment 1

2013.02.09
Sat
03:30

-  

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2013/02/09 (Sat) 03:30 | REPLY |   

Leave a comment