hippo27

jewels and ornaments SINRAのジュエリー製作や宝石にまつわるあれこれです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

無題。

DS7_7241.jpg



春先にちいさな桜の花びらのブローチを贈った。
春に咲く花を待ちわびていた花好きな人に。
今年の花見はたぶんできない。せめて、ひとひらの花びらを、と。

「せっかくなのに、つけて行くところがないわ」

といいながらも、
薄くなった髪の毛を隠すためにかぶっていたきれいな色の帽子にいつもつけてくれていたという。
きれいな色が似合うきれいな人だった。

今日、そのブローチをつけて、娘さんがうちを訪ねてきてくれた。

「わたしが譲り受けました。大切にします。」

そういうものをつくってるんだな、と思った。
ワタシが作った云々ではなく、そういうものをつくる仕事なのだ。


大切な資源でもある材料を使って、ものを作らせてもらっているんだ。
それはそれだけで、ただあるだけですでに尊いものなのだから、
手を加えることによって、一層のなにかを付加できなければならない。
付加されるものは、決してネガティブではなく、ポジティブでなければならない。
そしてそれを作り手としての自分が邪魔をしてはならない。
ねばならない、のだよ。ねばらなない。


作ることに身を置くことを真摯にうけとめなくちゃ。かかわりすべてに感謝を。
とかって、できてるだろうか、自分に。
あやしい、限りなくアヤシイ。だけど、だ。


関連記事

| 身辺雑記 | 17:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hippo27.blog16.fc2.com/tb.php/145-c4846363

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT