トルマリンのトップと銀の白上げ

カボションカットのトルマリンのトップ。



トルマリンは黒、青、赤、緑、茶色、、、
ない色を探すのが難しいくらい色のバラエティがとても広い石。

パープリッシュピンクのこのトルマリンは、
シルバーの磨ききらない白と合うんじゃないかと
鎚目で凹ませた部分だけに「白上げ」を残して仕上げてみました。

前の日にイワシの大群の映像を見てこの鎚目似ているなと思いながらたたきました。
ですから、サブタイトルは

「イワシの夢」





D70_0160.jpg

「白上げ」というのは、
ホウシャという薬品にひたした銀をバーナーで熱し表面を白っぽくする加工法で、
そのあと磨きをかけると、凸部だけが磨かれ、凹んだ部分は白いまま残すことができるのです。


ご購入はこちらから

SINRA'S STORE




関連記事

Comment 0

Leave a comment