FC2ブログ

宝石を見る会 その2


先週日曜日のワークショップでは宝石用のルーペと宝石用の簡易顕微鏡を使って石の中や表面を観察しました。

観察リストは
・南アフリカ産ダイヤモンドの八面体結晶の表面の正三角形の窪み”トライゴン、
・クオーツの針状内包物、ルチルとトルマリンの違い、そしてトパーズの金色の針状インクルージョン=ホローチューブ内のリモナイト。
・コロンビア産エメラルドの3相インクルージョン
・レインボー・ラティス・サンストーンの格子状インクルージョン
・ムーンストーンの中のムカデ状インクルージョン
・スピネルのなかの子スピネルたち
などなどでした。

参加してくださった方々から
「宝石が身近に感じられるようになった」
「宝石の中に宇宙があるー」
「インクルージョン込みで愛おしい」
などなど嬉しい感想を伺えました。


明日最終日、(もう今日?)日曜日のワークショプでは「光と色と宝石」がテーマです。
光源や見る方向によって色が変わる宝石、
紫外線ライトで蛍光する宝石、
光をあてると猫の目や星が浮かび上がる宝石、
一見同じ色に見えるのに特殊なフィルターを通して見ると違って見えるもの、
などを簡単な解説を交えながら観察していただく予定です。

観察リスト(予定)
・カラーチェンジ:サファイア、ガーネット、アレキサンドライト
・多色性:アイオライト、タンザナイト、トルマリンその他
・シャトヤンシー(キャッツアイ効果):クリソベリル、コーネルピン、スカポライト、トルマリン、エメラルド、イエローベリル、シリマナイト
・アステリズム(スター効果):ルビー、サファイア、クオーツ、ガーネット、
・蛍光:ガーネット、ルビー、スピネル、ムーンストーン、オパール、ダイヤモンド、フルオライト、
・カラーフィルター:クロムトルマリンとクロムダイオプサイド、ブルートパーズとアクアマリン

時間と参加人数により全てご覧いただけない場合もあります。


参加費無料。
お申し込みはメールやメッセージからどうぞ。


場所:オルス・京
時間:16時〜



関連記事

Comment 0

Leave a comment