hippo27

jewels and ornaments SINRAのジュエリー製作や宝石にまつわるあれこれです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

天球儀

DSC_5860.jpg


かねてから考えていた『天球儀の指輪』の
試作があがってきました。




DSC_5846.jpg

組合わさっている4本のリングをひらくと、
天球儀になります。


うつくしいでしょ。

この試作品はシルバー製で#15。
試作製作はK氏。
いつもながら、みごとな上がりです。


もうすこし線を細くできたら言うことないんですけど、
むずかしいなぁ、とのこと。




DSC_5850.jpg





サイズ直しもできないし、
キャストでは地金の強度に問題があるし・
一本一本、フルオーダーのハンドメイド製作になるとすると、
商品としてはどうなんや?
価格的に見合うのか?
とおもいつつも、

やはり、このリングはぜったい金で作ったほうがいい。

K18地金なら、もうすこし細くしても大丈夫かもしれません。

きっといっそう美しい指輪になるはずです。







DSC_5849.jpg

その昔のヨーロッパーの天文学者がはめていたとされるデザインです。

自らの手のなかの天球儀に
宇宙の調和と秩序を見ていたのかもしれません。


天球儀のリング COSMOS
関連記事

| cosmos(天球儀のリング) | 15:39 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

す・凄い美しいリングですね!!
どうやって出来ているのか想像もつきません…。

数年前にカエルのアレックス君に惹かれてやって来たカエル好きですが、久しぶりに来てみたら見やすくなっていて嬉しいです♪
リンクがループ(?)していてアレックス君の仲間のページに行けないのが残念ですが、また遊びに来ます♪

| まめ | 2009/11/11 10:26 | URL |

まめさんへ

ごぶさたしております。
覚えていてくださって、ありがとうございます。
リンクがループしているとな・・。
お教えくださってありがとうございます。

この天球儀のリング、
実際に見ても嵌めても美しいものになるとおもいます。

かえるたちも、げんきにしております。
また、あそびにきてください。

| hippo27 | 2009/11/11 20:01 | URL |

美しいリングですね。
ギメルリングを調べていてこちらに立ち寄りました。

似たような仕組みの、カルティエが10年前に発売したアストロラブという指輪を持っていますが、繊細さ、美しさはこちらの圧勝です。

注文を受けることがあれば、是非ご案内いただけますと嬉しいです。

| 志野 | 2010/03/16 17:38 | URL |

志野さんへ

コメントありがとうございます。
アストロラブですか、いいネーミングですね。
さすがです。

うちでも、名前はもう決まっていて
[cosmos]コスモス、といいます。
試作もだいぶ進んできました。
もうすぐご注文をお受けできるようになると思います。

そのときには是非ご案内させていただきますので
ご覧ください。

| G2 | 2010/03/17 01:38 | URL |

はじめまして

天球儀のリングをみました。
凄く綺麗で一目惚れです(笑)。
是非欲しいなぁと思うのですが、いつか売ることになったなら、大体おいくらになりますか?
参考までに教えて下さい。

| 柘榴 | 2013/01/23 19:41 | URL |

多分…

うちは遠方なので、見にいけません(涙)

材料って、もう少し安価なものに出来ませんか?

| 柘榴 | 2013/01/25 00:34 | URL |

柘榴さん

柘榴さんは遠方でらっしゃるんですか。。。。

この天球儀のリングは、いまのところ、K18、K22での展開を考えています。
ですけれど、いまは地金が記録的に高いですかから、
価格を抑えるために金性を落として、K10などの素材のご要望が多いのは確かなんです。
ちょっと考えてみます。

| hippo27 | 2013/01/26 22:33 | URL |

k10だと、

k10だと、価格はどの位になりますでしょうか?
40000円きるのは難しいですかねσ(^_^;)
出来れば30000円以内がいいのですが、素材にこだわらないにしても、それは難しいでしょうかね…

うーん、うちは本州ですらないので、主様がどちらにお住まいかにもよりますが、大概は遠方かと…。

| 柘榴 | 2013/01/27 21:31 | URL |

柘榴さん

こんばんは。
う〜ん。難しいところですね。。
1から地金(金属の素材)を叩いたり延ばしたりして、地金を鍛えながら作る工法をとると、
時間もかかりますし、素材のロス分も大きいので、どうしても価格が高くなってしまうのです。
地金の質を落としても、加工費は変わりません。
効率よく可能なところは複製するとかにすると、もっとお求めやすくなるのでしょうけれど、
質感も精度も違ってきてしまいます。
もともと自分が欲しいという動機で作った物ですから、
はじめから価格を抑えるために効率化を図ることはあまり考えていませんでした。
こういったこまごまとしたことをご説明させたいただくためにも、
ご希望の方には、実際にお会いして、実物をご覧いただく必要があると考えています。

あまりいいお返事ができなくてすみません。。。。

うちはこういう不器用な工房なのですが、
もっと効率よく作れる工房さんやお店があるかもしれません。
また、デザイン自体は中世ヨーロッパのものです。
アンティークジュエリーなどを扱っているところで探せば、
もしかしたら掘り出し物が見つかるかもしれません。

| hippo27 | 2013/01/29 00:14 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hippo27.blog16.fc2.com/tb.php/7-580ada19

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。